相続に関するご相談は神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)。

相続遺言・成年後見・不動産登記: 078 - 222 - 5250

営業日 月〜金曜日 営業時間 9:00~17:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ
神戸中央司法書士事務所

神戸中央司法書士事務所(兵庫県神戸市)は、登記・相続・遺言・成年後見手続きの専門家です。不動産・会社設立・許認可・相続・遺言・成年後見その他の法律問題など、どんなことでも安心してご相談ください。

相続

神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)では相続に関するお悩みに対応しております。

相続

相続手続は、亡くなった方の遺志を尊重しつつ、その遺産を、相続人(受遺者)が承継する手続です。
・遺 志:亡くなった方の「遺言」等を確認します。遺言で受遺者に遺贈している場合があります。
・遺 産:すべての遺産を確認します。遺産には、マイナスの財産(債務の負担)も含まれます。
・相続人:亡くなった方の出生から死亡までの戸籍を調べ、相続人を確定します。

相続には、戸籍の取寄せ、財産調査、遺産分割、名義変更等の多くの手続きが必要です。
さらに、裁判所への申立てが必要な手続もありますが、期限が定められているので注意が必要です。
手続が間に合わなくなって、後悔しないようにしたいものです。
当事務所では、相続財産の調査から相続手続全般のサポートをしています。

 相続が開始する(人が亡くなる)と,相続人は次のいずれかを選択します。
・単純承認:土地の所有権等の権利や借金等の義務をすべて受け継ぐ
・相続放棄:被相続人の権利や義務を一切受け継がない
・限定承認:相続で得る財産の限度で債務の負担を受け継ぐ

おおまかに、相続財産がプラス:単純承認。相続財産がマイナス:相続放棄。不明:限定承認の選択になりそうです。しかし、現実は保証債務や生前贈与等の考慮が必要で、そう単純ではありません。
相続が開始したら、早目にご相談ください。

神戸中央司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 相続

    相続
    一番ご依頼いただくのが、相続による名義書換です。相続登記を放置しておくと、後の紛争の...
  • 休眠担保権の抹消

    休眠担保権の抹消
    不動産に長年放置された抵当権等(「休眠担保権」)が残っていることがあります。 登記簿...
  • 相続登記

    相続登記
    不動産を所有している方が亡くなられますと、その不動産を相続した相続人は、登記名義の変...
  • 委任の終了

    委任の終了
    特殊な名義書換ですが、自治会等で役員になられた方が、お悩みの事項です。 法人でない団...
  • 飲食店の開業

    飲食店の開業
    ■飲食店を開業する場合 飲食店や遊技店を開店する場合には、事前に保健所・警察署に必要...
  • 洲本市

    洲本市
    中小企業の皆さんに、必要な事業資金を融資する制度です。 所定の申込書(取扱金融機関備...
  • 相続人の廃除

    相続人の廃除
    ■もしも事故に遭ってしまったら 不幸にも交通事故に遭ってしまったら、初期の対応がとて...
  • 名義書換(相続登記)

    名義書換(相続登記)
    不動産(土地や建物)が相続される場合、相続人への名義書換(所有権移転登記)が必要です...
  • 遺言

    遺言
    ~遺言書を残す事で、相続による親族間のトラブルを回避できます~ 遺言書は、遺産相続を...
相続に関するお悩みに対応しております。|神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)
相続等の相続相談はお任せください。|神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)