遺言信託に関するご相談は神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)。

相続遺言・成年後見・不動産登記: 078 - 222 - 5250

営業日 月〜金曜日 営業時間 9:00~17:00

※事前予約で時間外・土日祝日も対応可能

お問い合わせ
神戸中央司法書士事務所

神戸中央司法書士事務所(兵庫県神戸市)は、登記・相続・遺言・成年後見手続きの専門家です。不動産・会社設立・許認可・相続・遺言・成年後見その他の法律問題など、どんなことでも安心してご相談ください。

遺言信託

神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)では遺言信託に関するお悩みに対応しております。

遺言信託

遺言信託とは、信託銀行が顧客と契約を結んで遺言書の作成をサポートし、相続が発生した際に遺言書の内容通りに遺産整理を行う業務のことです。 従来は高齢の資産家が主な対象でしたが、最近は収益増を見込んだ信託銀行が、一般の顧客にまで対象を広げるケースが増えています。
・信託銀行が提供する遺言サービスにご注意
 信託銀行は、遺言作成のコンサルティング、遺言書の保管、遺言執行等のサービスを提供しています。
銀行員の名刺に、遺言信託と書かれたりしますが、法的には遺言信託とは別物です。遺言書を信託銀行(法人)で保管して執行する便利なサービスですが、問題も多く抱えています。
1. 報酬が高額
最低額+財産額比例の報酬体系になっています。この報酬に、遺言執行に関係する専門家の費用(税理士、弁護士、司法書士)が含まれていません。そのため、専門家に直接依頼した場合に比べて、報酬が割高になります。
2. 遺言コンサルティング能力に疑問
  生前贈与、遺留分減殺、相続税等で遺言執行の際にもめる事態を想定したコンサルティングはほとんどされていません。そもそも遺言執行手続に関して何らの公的資格(上述の専門家資格等)を持たない銀行員が、コンサルタントの名刺だけで遺言書作成を支援しているのは極めて危険といわざるを得ません。
3. 遺言書作成過程の問題
遺言の証人は、通常「信託銀行」の社員がなります。遺言執行者も「信託銀行」です。法律上問題にならないものの、道義上、遺言執行者≒証人の状態で公正な遺言がなされたといえるのか疑問です。
特に、遺言者が高齢者の場合、密室で十分な説明もなされないまま遺言サービスを勧められたのではないかと疑念が沸きます。
高齢者が、ハイリスクな金融商品を購入させられるケースは多々あります(金融商品の場合は、重要事項説明書にサインしてあるから説明義務は果たしているというのが、銀行の言い分です)。
4. 遺言執行の中身は名義書換サービスだけ
遺言執行者は相続人全員の代理人です。しかし、信託銀行は、遺言執行者として、遺留分減殺請求等の対応はほとんどしていません。つまり、信託銀行の遺言執行サービスは、財産目録をまとめ名義書換手続をすることに限られています。

神戸中央司法書士事務所が提供する事例・相談内容

  • 内容証明郵便

    内容証明郵便
    内容証明郵便は、郵便局によって、差出日付、差出人、宛先、文書の内容が証明される郵便物...
  • 相生市

    相生市
    法人市民税の改正内容について 平成26年度税制改正により、地域間の税源の偏在性を是正...
  • 名義書換(相続登記)

    名義書換(相続登記)
    不動産(土地や建物)が相続される場合、相続人への名義書換(所有権移転登記)が必要です...
  • 相続回復請求権

    相続回復請求権
    真正の相続人が本来、相続権を持たない表見相続人に、相続権の確認を求めるとともに、相続...
  • 伊丹市

    伊丹市
    伊丹市中小企業振興融資制度 市内中小企業への経営支援策として、中小企業振興融資制度を...
  • 遺産分割

    遺産分割
    遺産分割は、遺言書があるかどうかで手続きが変わってきます。 ○遺言書がある場合 遺...
  • 遺留分

    遺留分
    遺言にかかわらず、一定の相続人が遺産を受けることを保証するために、法律上留保されてい...
  • 遺産分割協議

    遺産分割協議
    遺産分割協議で、相続人全員で遺産をどう具体的に分けるかについて話し合います。 相続放...
  • 相続司法書士が扱う主な...

    相続司法書士が扱う主な商業登記
    ■商業登記の目的 会社等に関する取引上重要な一定の事項を,登記官が審査し、パソコンに...
遺言信託に関するお悩みに対応しております。|神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)
遺言信託等の相続相談はお任せください。|神戸中央司法書士事務所(神戸市/中央区)